10/27

奥信濃飯山は古くから「小京都」と呼ばれています。かつてお寺の総数は36もあったといわれ、現在もほとんどの宗派がそろっております。今まさに各寺院が素晴らしい秋の佇まいを見せています。

コロナ禍の中で観光客も減少しておりますが、この地を訪れる方々を気持ちよくお迎えしようと、長野県建設業協会飯山支部・飯建除雪協議会・北信建設事務所の皆さんが協同で沿道美化運動(ゴミ拾い)を実施されました。 道路愛護の一環として春・秋年2回ご苦労いただいておりますが、このような活動を通じて地域を災害から守る建設産業への理解が深まれば幸いです。

寒い中、お疲れさまでした。