つれづれ日記

神戸大銀杏 新そば

投稿日:2020/11/23 月曜日

千曲川右岸にあり、野沢温泉村と木島平村のはさまにある「瑞穂地区」は、飯山市の中でも貴重な観光地です。

※ 国・県・市の重要無形文化財が数多くあり、集落全体が国の重要文化的景観に選定されている「小菅」

※ 長野県天然記念物に指定され、樹齢およそ500年の「神戸の大銀杏」

※ 千曲川を眼下に眺める「菜の花公園」

※ 2027年国民体育大会カヌースプリント競技が行われる、神秘の湖「北竜湖」

※ 棚田百選のひとつ「福島新田」  等々

三連休は、各地区の皆さんと地域づくりや今後の観光産業振興について意見交換をさせて頂きました。【福島休憩小屋さんべ】では、第1回全国高校生そば打ち大会にて優勝した下高井農林高校そば班の手打ち二八蕎麦が、(一社)飯山そば振興研究会の皆さんにより販売されていました。(雪室熟成で超美味!)また神戸大銀杏のライトアップも行われ、昼夜とも大勢の皆さんが訪れていました。

 

▲ページの先頭へ

政務調査会現地視察 秋山郷国道要望

投稿日:2020/11/21 土曜日

11/19

「自由民主党県議団政務調査会現地視察」を行いました。

最初に、茅野市にある公立諏訪東京理科大学の研究内容の説明や、施設見学。本校は「スワリカブランド創造事業」等々、地域と密着した学校運営により、先端技術のみならず、それを広く社会で実践するということで大いに期待が持てる学校です。市役所では野沢明夫市議会議長より歓迎のご挨拶を頂き、茅野市こども・家庭総合支援拠点「育ちあいちの」の概要説明を受け、質疑応答に入りました。その後、(一社)ちの観光まちづくり推進機構 高砂専務より、古民家再生誘客事業の説明を現地にて受け、意見交換をし、大変充実した視察となりました。

11/20

県庁にて「秋山郷国道整備促進期成同盟会(会長 吉野徹新潟県津南町議会議員)」の皆さんに同行し、田下建設部長に国道405号の道路拡幅や路面改良について要望いたしました。この路線は生活道路としてはもちろんのこと、産業・経済・文化・観光等の地域振興に大きく寄与している重要な基幹道路です。おかげさまで年々整備が進捗しておりますが、更なるご配慮を私からもお願いいたしました。今後とも新潟県議会議員とも連携し、活動して参ります。

  

▲ページの先頭へ

議会運営委員会

投稿日:2020/11/19 木曜日

11/18

議会棟第一委員会室において、11月定例会前の議会運営委員会が開催され、知事提出議案や議事方式について協議しました。県内コロナ感染者数も急増している中、気を引き締めて臨みたいと思います。

▲ページの先頭へ

県知事要望・県議会議長陳情

投稿日:2020/11/17 火曜日

11/16

「長野県特別豪雪地帯指定市町村議会協議会」による【県知事要望・県議会議長陳情】がそれぞれ開催されました。11/9の総会(於:山ノ内町)を皮切りに、11/13の要望事項に関する意見交換会(役員会)(於:議会棟)を経て行われたものです。

全国屈指の10市町村特別豪雪地帯の現状を県当局に説明し、道路等の整備はもちろん、除雪体制の強化や安心安全な暮らしの確保について、長野県議会豪雪対策促進議員連副会長の立場で同行しました。自然災害の多発やコロナ禍の中、県財政も厳しいものがありますが、確実に要望が叶うよう各市町村議会と連携し、努力して参ります。

 

▲ページの先頭へ

団会議・よしず張り

投稿日:2020/11/12 木曜日

11/11

11月定例会前の団会議が開催され、風間団長より各派代表者との打合せ会議の報告があり、一般質問の内容についても協議しました。団会議終了後は政務調査会を開会し、国・県への新年度要望について意見集約をいたしました。また「選択的夫婦別姓」に関する勉強会をするなど、慌ただしい一日でした。

団会議と重なり参加できませんでしたが、毎年恒例の北信州冬の風物詩「よしず張り作業」が下高井農林高等学校と北信建設事務所の協同で、中央橋にて実施されました。これにより歩行者が寒風から守られることになり、いつもながら心身共に温かかな気持ちになります。

作業された高校生と県職員の皆さん、寒い中お疲れさまでした。!

 

▲ページの先頭へ

次へ »