10/13

県議会山岳環境保全対策議員連盟現地視察意見交換会が松本合同庁舎講堂で開かれました。

山小屋関係者・登山ガイドの皆様からコロナ禍における現状と要望を伺い、県側からは「信州の山小屋応援プロジェクト」や「ライチョウ保護スクラムプロジェクト」、ニホンジカ・ニホンザルの野生鳥獣被害対策等について説明があり、山岳環境の実態を勉強させていただきました。美しい信州の山岳を守るために今後とも努力して参りたいと思います。

 

昨年の台風19号災害から1年が経過しました。いまだ復旧の途上です。水害の記憶は離れることなく、悲惨な状況が事あるごとに思い浮かびます。想定外の災害に対応できるような社会資本の整備実現に向けて、一層努力して参ります。