10/9

9/24に開会した定例会も最終日を迎え、早期議決分・追加補正を含めた、総額795億9千万円が可決されました。これにより今年度一般会計予算総額は1兆1,211億円となり、近年にない大規模なものとなりました。コロナ感染症対策はもちろんのこと、ウィズコロナ・アフターコロナに対応した事業がより実効性のあるものになるよう、議会としても注視して参りたいと思います。

尚、11月定例会は11/26~12/11までの16日間の会期と決定しました。引き続き県政課題に取り組んで参ります。