11/17(水)

・「上田長野地域水道事業広域化研究会」による検討経過報告会に出席しました。水道事業の広域化に取り組むべきとの中間検討経過報告となりました。今後地域住民や議会等への説明・情報提供を行い、意見集約を諮って頂きたいと思います。

11/18

・特別豪雪地域指定市町村議会協議会(会長 渋川芳三飯山市議会議長)による、知事要望・議会陳情に出席しました。住民の暮らしを守るためには雪に強い地域づくりが必要です。「道路等整備の推進」や「除雪支援制度の拡充」は喫緊の課題です。所管委員会の中で十分審議を尽くして参りたいと思います。

・「下伊那郡南部地区議員会陳情」

会長である後藤売木村議会議長より、道路整備はじめ森林造成・地域交通対策や高校の存続について12項目の陳情を受けました。いずれも住民生活の向上や地域産業の振興に関連する重要課題です。地元選出の県議とも十分連携し、努力して参りたいと思います。

・「令和3年度定期監査の結果に関する報告」を監査委員の皆様から頂きました。県議会としても県民にとって適切な事業展開がなされるよう、しっかりとチェック機能の役割を果たして参りたいと思います。

11/19

・「東山魁夷唐招提寺御影堂障壁画展オープニングセレモニー」が県立美術館で開催されました。この度の企画展は、通常非公開となっている唐招提寺御影堂の障壁画全68面を一堂に展示するほか、この風景を構成するために行った日本や中国各地での取材の軌跡や、東山魁夷館所蔵の「白い馬の見える風景」全作品が特別展示されていますので、ぜひ多くの皆様にご来館いただき、東山作品を新たな視点で堪能していただければと思います。

 

・「長野県町村会(会長 羽田健一郎長和町長)・「長野県町村議会議長会」(会長 渡邊光川上村議会議長)・「下伊那郡西部村議会議員会」(会長 吉田哲也阿智村議会議長)より陳情を受けました。

“大規模災害からの復旧・復興と災害に備えた公共工事の推進”や“アフターコロナに向けた対応事業”等、いずれも優先課題として対応すべきものと思います。道路整備については、11/16に長野県道路整備期成同盟会の会長として上京し、道路予算の確保等について国に要望したところです。皆様と共通認識を持ちながら県議会として努力して参ります。