7/13

・飯田市議会リニア推進特別委員会の皆様が、正副議長と共に新幹線飯山駅周辺の視察にお見えになりました。短時間ではありましたが、現地にて活発な意見交換ができ、とても有意義でした。

・(一社)飯山そば振興研究会営業施設「棚田の杜ほくずい」開所式に出席しました。

当会は平成29年に研究会を立ち上げ、雪を活用した雪室での玄そば貯蔵試験を開始し、【飯山雪室熟成そば】を商品化しました。今日まで飯山市の雪エネルギー推進事業はじめ、北信地域振興局の地域発元気づくり支援金をうけ、北信州№1のそばブランドを目指しています。銀座NAGANOでのそば打ち実演や、ふるさと納税返礼品としても使用されており、今後地域振興の起爆剤になればと思います。

会員の皆様本当におめでとうございました。

 

また昨日(7/12)は議長応接室にて「下伊那南部地区主要地方道飯田富山佐久間線整備促進期成同盟会及び飯田市中山間地域連絡協議会竜東部会」の皆様より合同陳情を受けました。
 当路線は地域の幹線道路で、県南部地域を南北に縦断しており、三遠南信自動車道のアクセス道路として南信州広域連合が策定した構想計画の中で「東部軸」に位置付けられ、飯田下伊那地域の地方創生に資する重要な骨格路線です。地元選出の小池議員・小島議員・熊谷議員・川上議員と共通認識を持ち、議会としても整備促進に向け努力して参ります。