8/5は、県庁にて「北信地域千曲川等改修促進期成同盟会」の県建設部長要望。翌日8/6は、「千曲川、信濃川(飯山・中里間)直轄河川編入連絡協議会」令和2年度総会に出席しました。

昨年の19号台風はじめ連続して水害が発生している中で、千曲川はもちろん中小河川の整備も急務です。とりわけ上流から下流までバランスを取りながらの水系一貫した防災・減災対策を講じるためにも、新潟県をまたいだ39.65Kmの県管理区間を国の直轄管理区間に編入して頂くことが重要です。

今後とも築堤・護岸などの整備計画に掲げた事業が早期に完成するためにも、国にお願いして参りたいと思います。