8/23

「中野市の高校再編を考える会」(松村直樹代表)より、中野立志舘高校と中野西高校の再編統合について県議会に要望書が提出されました。

主な内容として、統合新校において大学を目指す生徒の進路環境を整え(普通教育)、旧第2通学区の高校再編・整備計画(二次)については確定を急がず、十分に保護者・住民の意見を聞いて欲しいとの要望です。

これからの社会にふさわしい魅力ある高校づくりには、地域の皆様のご協力が不可欠です。県議会としても地元議員と連携し、信州教育発展のため努力して参りたいと思います。