8/22

経済産業大臣指定飯山仏壇蒔絵部門伝統工芸士 藤澤一雄氏 主催の「いいやまのいいもの展」が飯山市文化交流館なちゅらで開催されました。

藤澤氏は仏壇のみならず、日常的な漆器やアクセサリーをはじめ現代様式にあった工芸品を多数手がけています。市内外から訪れた皆さんが展示品を熱心に鑑賞されていました。飯山の伝統工芸である蒔絵の魅力を全国の方々に知って頂けるよう、これからも頑張って欲しいと思います。