3/12 委員会5日目最終日(企業局関係)

団会議にて議会役員等の選任について協議。

企業局関係の委員会審議では、電気・水道事業における令和3年度主要事業の説明を受けました。私からは、緊急時の給水応援体制や技術職員の確保について質問しました。その後水素と空気中の酸素から電気を発生させて走行する燃料電池自動車(FCV)に試乗しました。この自動車は走行時に二酸化炭素や有害ガスを排出せず、公用車として県庁に導入されています。また、外部電器から電気を引き出すことで移動できる非常用電源として活用できます。水素ステーションの増設が今後の課題です。