4/17

一昨日、私の所属する産業観光企業委員会が開催されました。(産業労働部・労働委員会事務局・観光部・企業局所管)

新型コロナウィルス感染症の影響で長野県経済も悪化しつつあり、(一財)長野経済研究所のアンケート調査(4/3)によると「すでに影響がでている」という回答が全産業の53.5%に及びました。

28日には臨時議会が開催される予定ですが、昨日政府が緊急事態宣言の対象を全国に拡大しました。長野県も例外ではなく、県議会としても緊急経済対策に係る補正予算案を速やかに審議して参りたいと思います。

  

昨年の19号台風被害をうけ、国土交通省は「信濃川水系緊急治水対策プロジェクト」を立ち上げ、河川における対策・流域における対策・まちづくりソフト施策の推進をすべく、業務を開始しました。飯山市内にある旧飯水医師会館に、国土交通省北陸地方整備局千曲川河川事務所・千曲川緊急治水対策出張所が開設され、7名の職員の皆様に常駐して頂いております。

防災・減災に向け更なる河川整備をお願いするものです。