4/1(火)

新年度初日より、事故・災害が発生しました。

3/31(月)午前3時頃、湯滝橋上流300m辺りの国道403号において土砂崩落が発見され、北信建設事務所により迅速な応急工事がなされました。

土砂は千曲川まで流れ込んでいます

CIMG2792            CIMG2798

 

同日9:30頃より、桑名川地区の男性(59才)が用水路の状況を見に行ったまま帰らず、地元区民や消防団員等100名を超える皆さんにより捜索が続いています。

一刻も早く無事に発見されますよう祈っております。

捜索範囲は千曲川本流まで及んでいます      市川橋より捜索活動をしている地元の皆さん

CIMG2816            CIMG2831

 

また、本日(4/1)午前3時頃、JR桑名川駅500m東、同じく国道403号において幅6m 長さ40mにわたり土砂崩れがあり、道路欠壊し、自動車が陥没した道路に飛び込み、運転手が足を骨折する怪我を負いました。

JR飯山線は戸狩野沢温泉駅から森宮野原駅まで当面不通となり、水道も断水、下水道管も切断され、電話回線にも影響が出ており、日常生活に支障をきたしています。

現在、北信建設事務所・飯山市・JR等の皆さんによる懸命な復旧作業が続いています。

北信建設事務所職員より説明をうける             宙吊りになったレール

CIMG2806            CIMG2814

地元建設業者の作業                     大型重機も出動

CIMG2810            CIMG2811

対岸(国道117号)より現場を望む

CIMG2839