飯山北部に位置する西大滝・藤沢・桑名川地区の積雪状況を調査して参りました。自然水を利用した融雪装置「たね」は雪国住民の暮らしを守る貴重な設備であり、伝統文化です。幾度となくこの改修設備について県に質して参りましたが、これからも引き続き取り組んで参ります。

 

「いいやまかまくらの里2023」は「レストランかまくら村」が1/20~2/26までの期間、飯山市外様地区で開催されます。今年は昨年より雪が少ないのですが、実行部隊である「かまくら応援隊」の皆さんにより、製造作業が急ピッチで進められています。以前応援隊の皆さんに同行し、秋田県横手市のかまくらの実態調査に行ったことがあり、時折当時の話題となります。冬の風物詩として益々盛況となって継続してほしいイベントのひとつであり、成功を祈っています。