8/30

北信建設事務所と県建設業協会飯山支部の協働事業として、下高井農林高等学校生3年生の工事現場見学会(井出川土石流災害現場)が実施されました。平成29年5月19日、飯山市照岡において井出川上流山腹崩落により土石流が発生し、護岸決壊・市道羽広橋上部損傷等々大規模な災害が発生しました。県では復旧に向け迅速に対応し、おかげさまで既設堰堤除石工事や新堰堤建設工事が平成30年11月に完成となりました。尚、市道の付け替え工事も本年(令和4年)降雪前に完成予定です。この見学会により砂防堰堤の役割や建設業の必要性について理解が深まれば幸いです。

  

午後は長野市において、長野県河川協会と長野県治水砂防協会の通常総会に出席しました。議事終了後、川上学県建設部河川課長・田中秀基国交省砂防部砂防施設評価分析官・大野宏之全国治水砂防協会理事長の方々から講演があり、あらためて国土強靭化対策の強化推進の必要性を認識したところです。