1/14に「県議会令和4年1月臨時会」が開会しました。昨年12月成立した35兆円余の国の補正予算を最大限活用し、新型コロナウィルス感染症から県民の暮らしを守り、産業の下支えとコロナ禍からの復興や、災害に強い県づくり等々、切れ目なく需要を喚起するため、総額885億5932万5千円の1月補正予算案が知事より上程されました。会期は一日間でしたが、本会議や各委員会で十分審議し、原案通り可決いたしました。県民への支援策として速やかに事業実施されるよう願うものです。
 また、小山巌県警察本部長が新任あいさつに議長室にお見えになり、私からは治安維持の確保等をお願いいたしました。
 
 さて、例年飯山信濃平かまくらの里で開催されている「かまくら祭り」は中止ですが、1/21~2/27までの間「レストランかまくら村」は新型コロナウィルス感染予防対策に努めながら、営業を予定しています。「かまくら応援隊」の皆様による作業も最終段階となり、23基のかまくらも完成間近です。