6/17

6月定例会が開会されました。

知事からは新型コロナウィルス感染症対策を中心に、総額270億2,200万円余を追加する本年度一般会計補正予算案が提出され、その内早期議決を要する51億700万円余については、所管委員会の審議を経て、本会議にて即決されました。定例会は7月2日までの日程です。

また、県農業団体災害対策協議会より、凍霜害による農業被害対策に関する要望をはじめ、各種研究会や、小池清前議長・小池久長前副議長への感謝状伝達式等々に出席し、分刻みの日程を終えました。