5/25

「(一社)長野県建設業協会第68回通常総会」、「令和3年度長野県中小企業団体中央会通常総代会」に出席しました。

防災・減災対策を始めとする社会資本の充実強化などに、最前線で取り組まれておられる建設業の果たす役割は年々大きくなっております。地域経済の担い手として、業界の更なる発展を期待するものです。

また中央会総代会では、本県経済が新規分野の開拓に果敢に挑戦しようとする多くの中小企業の弛まぬ努力によって支えられてきたことに対し、感謝申し上げました。