4/3

長野県防災航空センターにて、防災ヘリコプター「アルプス」の就航式に出席し、議会を代表し祝辞を申し上げました。

式典に先立ち、4年前の3月5日殉職された9名の隊員に黙とうを捧げました。 自然災害はじめ山岳遭難、林野火災等が多発しておる昨今、防災ヘリコプターの役割はますます多様化し、重要なものとなっております。今後は「安全第一」を基本としつつ、運航再開に向け飛行訓練、救助訓練を積み重ね、充分な安全対策を講じ任務を遂行して頂くよう願うものです。

おめでとうございました。