2/9

8日に引き続き「自民党県議団令和3年度当初予算主要事業説明会」に出席し、税務課や農政部から説明を受けました。

昨年11月に「信州の名工」となった飯山市の三ツ井照雄さん(仏壇金具製作)が、今度は「信州ものづくりマイスター」に認定されました。県庁西庁舎での授与式に同席させて頂きましたが、ものづくりの継承、技能・技術の向上に期待するものです。おめでとうございました。