2/2

会派控室にて代表質問検討会に出席後、長野駅ビルりんごのひろばで開催されている、自衛隊長野地方協力本部による「海上自衛隊砕氷艦しらせ活動写真展」を拝見しました。極寒の地にあっての隊員の活動記録や「南極の石」も展示されており、大変勉強になりました。

ところで、自衛隊の皆さんには2/6~10まで飯山市で開催される「第70回冬季インターハイスキー大会」のジャンプ台やクロスカントリー・アルペンコースの整備はじめ様々な支援をして頂いております。

過去を紐解けば、飯山市は水害や雪害の際、幾度となく救助された歴史があります。国防はじめ災害派遣等々、自衛隊の存在は掛け替えのないものです。私たちは自衛隊の役割を十分理解し、日々支援できるよう努力する必要があり、それが地域の安心安全につながります。あらためて全国の自衛官に感謝です。