11/19

「自由民主党県議団政務調査会現地視察」を行いました。

最初に、茅野市にある公立諏訪東京理科大学の研究内容の説明や、施設見学。本校は「スワリカブランド創造事業」等々、地域と密着した学校運営により、先端技術のみならず、それを広く社会で実践するということで大いに期待が持てる学校です。市役所では野沢明夫市議会議長より歓迎のご挨拶を頂き、茅野市こども・家庭総合支援拠点「育ちあいちの」の概要説明を受け、質疑応答に入りました。その後、(一社)ちの観光まちづくり推進機構 高砂専務より、古民家再生誘客事業の説明を現地にて受け、意見交換をし、大変充実した視察となりました。

11/20

県庁にて「秋山郷国道整備促進期成同盟会(会長 吉野徹新潟県津南町議会議員)」の皆さんに同行し、田下建設部長に国道405号の道路拡幅や路面改良について要望いたしました。この路線は生活道路としてはもちろんのこと、産業・経済・文化・観光等の地域振興に大きく寄与している重要な基幹道路です。おかげさまで年々整備が進捗しておりますが、更なるご配慮を私からもお願いいたしました。今後とも新潟県議会議員とも連携し、活動して参ります。