8/26

飯山市移住定住促進住宅「サンコーポラス新町」(鉄骨3階建て 1棟 10戸 2LDK) しゅん工式に出席しました。

飯山市は平成15年度の「飯山市ふるさと回帰支援センター」の設立など、移住・定住政策に早期に取り組み、令和元年度においては移住した方が過去最高の120人に達するなど、高い評価を受けています。また「田舎暮らしの本」2020年版“若者世代が住みたい田舎部門”で全国3位にランクインされました。自然豊かで観光スポットも多く、さらには北陸新幹線の発着駅もあるなど、長野県の中でも移住・定住の促進において魅力の多い地域です。「サンコーポラス新町」の完成により、今後更なる成果が期待されています。