1/23(土)

・「中部気候変動適応策セミナーin長野」(長野県・環境省中部地方環境事務所共催)を聴講しました。

気候変動による猛暑や集中豪雨は、農産物の品質低下や自然生態系・私たちの健康などあらゆる分野に影響が及びます。

それらの被害を回避し、「適応策」を考えることは極めて重要です。

COP21パリ会議の内容について、WWFジャパン小西雅子自然保護室次長よりお話を伺いました。

2016012313340000