2022年 10月

週末のイベント

投稿日:2022/10/31 月曜日

今週末は各種イベントが行われました。

10/29 飯水親友会(県職員OB会)のマレットゴルフ大会が木島平村けやきの森公園で開催され、激励に行って参りました。このコース周辺の環境は抜群で景色もよく好天に恵まれ、皆さん楽しくプレーしておられました。

10/30 朝から「第30回飯山市サマージャンプ大会」を皮切りに、安曇野市在住の「栄村観光大使女子プロレスラー リンダさんの講演」を志久見公民館で聴講しました。栄村の食材を使ったトマジューカレーをはじめ、新しい商品開発に対するリンダさんの思いを語って頂きました。都合で途中退席し、最後まで聴けず残念でした。その後、北竜湖で開催された「令和4年度長野県高等学校新人体育大会カヌー競技大会」を観戦しました。午後は「岳北防衛協会設立記念 自衛隊ふれあいコンサート」を鑑賞。陸上自衛隊第12音楽隊の迫力ある演奏に大いに感動いたしました。国防の最前線に立つ自衛官に心より敬意と感謝を表するものです。

 

11/1~2は議会運営委員会の県外視察で、引き続き地元留守となります。

▲ページの先頭へ

総合5ケ年計画研究会 知事との県民対話集会

投稿日:2022/10/22 土曜日

10/21

「第4回長野県議会総合5ヶ年計画研究会」に出席し、次期総合5ヶ年計画策定について企画振興部長より説明を受けました。今後の長野県づくりの方向性を県民の皆さんと共有し、将来像を展望して参りたいと思います。

午後は、野沢温泉村役場にて開催された「知事との県民対話集会」を傍聴いたしました。コロナ後の観光振興について、ウィンタースポーツのみならずサイクルツーリズムの導入等積極的な提案があり、知事との有意義な意見交換の場となりました。私も地域の観光産業の発展のために様々な課題に取り組んで参りたいと思います。

▲ページの先頭へ

中部地方治水大会

投稿日:2022/10/22 土曜日

10/19

諏訪市で開催された「令和4年度中部地方治水大会」に出席しました。記念講演では竹村正弘長野地方気象台長と、寺澤保義天竜川総合学習館「かわらんべ」館長のお話を伺いました。また、原久仁男木曽町長より「木曽町で発生した豪雨災害について」意見発表がありました。治水事業は、生命や財産を守るとともに地域の暮らしや経済を支えるものであり、最も優先的に実施すべき根幹的な社会資本整備事業であることをあらためて痛感いたしました。今後とも積極的に取り組んで参ります。

▲ページの先頭へ

SEA TO SUMMIT team taku CUP

投稿日:2022/10/18 火曜日

10/16

「千曲川・高社山SEA TO SUMMIT 2022」が北信地域で開催されました。今回は唯一「川のステージ」がある大会で、カヌー・自転車・登山の3種のアクティビティでつながるスポーツ環境イベントとして、全国各地から多くの選手が参加しました。早朝6:30に飯山中央橋上流にあるカヌーポートから色とりどりのカヌーが次々と出発する光景は、絵に描いたように鮮やかでした。今後ますます千曲川の利活用が図られるよう、私も取り組んで参りたいと思います。

午後は、飯山シャンツェで開催された「team  taku  CUP  TAKE  AIR  2022」を観戦しました。これはプロスキージャンプチーム team taku の竹内択代表が、子供たちに飛ぶことの楽しさを感じ取って欲しいとの思いから始めた大会です。葛西紀明・小林陵侑・高梨沙羅選手の他長野五輪ノルディック複合日本代表の荻原次晴氏も駆けつけて頂き、盛大なスポーツイベントとなりました。スキージャンプが日本を代表する「エンターテイメントスポーツ」となるよう、竹内択選手の今後の活動に大いに期待するものです。

▲ページの先頭へ

長野県戦没者追悼式

投稿日:2022/10/18 火曜日

10/15

前日の「第70回長野県戦没者遺族大会」に続き、「令和4年度長野県戦没者追悼式」に参列しました。5万5千余柱の御英霊に哀悼の誠を捧げ、戦争のない平和な世の中でありますようにと祈念いたしました。

▲ページの先頭へ

次へ »