7/23(日)

   

身近な千曲川の水質や周辺の環境について身をもって体験し、千曲川と共存していくことの大切さを自らの体験により知ることを目的とし、トンボの里活性化委員会(荒木貞光会長)が毎年開催しています。あいにくの雨となりましたが、全艇元気に出発しました。

スタート地点;蓮古牧橋下流左岸(古牧橋下流約200m)、休憩地点:飯山カヌーポート(中央橋上流左岸約400m)、ゴール地点:柏尾カヌーポート(常盤大橋下流右岸約1,000m)

  

   

 

信州プロレスは県内にある15の児童養護施設をくまなく訪れ、児童たちを激励しています。栄村や飯山市にある施設にも年に数回来ていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。信州プロレスは、県民一人ひとりが何らかの形で児童たちを支援する「信州・総タイガーマスク計画」を提唱しています。この運動に私も出来る限り協力して参りたいと思います。

  

リング上でごあいさつ